FC2ブログ

エリートと結婚するとということは…

高収入エリートの男性との結婚!
と聞いておなたは何を思いますか??または、もしあなたがその結婚相手だとしたらどうでしょう?
images_201809090111241d3.jpg

多くの方は、婚活をしていくうちは幸せな結婚をゴールととらえて集中していくことが多いものです。エリートの男性との交際から結婚に至る中で、『これからはバラ色の人生が待っている!』とイメージして、それを糧に頑張っていく女性も少なくありません。特に相手がエリート男性だと、周りに祝福されたり親に期待されたりするのを裏切ることができず、悩みを口にしにくくなり特に苦しんでしまう…ということもあるようです。誰もがうらやむような結婚だからこそ、相談できずに苦しさを抱え込んでしまうのかもしれません。
中には、離婚にいたってしまうことも。

そこで、今回はエリートと結婚することについて考えていきたいと思います。

お金に関する思い込みと、トラブルにも注意

年収○○○万…だけで安心していませんか?

女性の場合「結婚したら専業主婦になりたい」という夢を持って活動している方も少なくありません。※少なくとも自分が働かないと暮らしていけない、という不安をできるだけ減らしたいとは望む方が多いです。ある意味当然の夢、ともいえるのですがその場合どうしても旦那さんの収入が大前提になってくるので、候補の男性については早い段階で年収をチェックしていくのはとても分かります。しかしプロフィール等に一言で「年収○○万」といってもその中身や安定性は人によって大きく違います。

よく知っておきたい収入の安定性と将来のこと

例えば経営者の場合、会社の業績一つで今年は年収1000万あっても、来年はゼロ…ということもままあります。収入にフォーカスするのなら瞬間最大風速ではなく、過去にさかのぼってどうだったか知っておくことは特に大切といえるかもしれません。また経営者以外にも歩合制で高い年収を得ている場合、また年俸制の場合(変動が激しく、退職金がない企業の場合もある)も注意は必要です。同じ「年収1000万」でも人によって大きく安定性や生涯収入は違ってきますので、よく確かめておいた方がいいかもしれません。「今後どうしたいのか」という将来の夢も含めて、よく共有していく必要があると思います。

収入より大切な、お金の使い方の話

また家計として安定していくことを考えると、収入以上に大切なのは「どういうお金の出ていき方をしているのか」ということです。たとえば収入が高くても男性に浪費癖(女性もですが…)があれば、良い時は良くても何かあればすぐに家計は行き詰ってしまいます。借金をしてでも欲しいものをすぐに手に入れたがったり、娯楽や趣味で派手にお金を使うタイプの男性であればどれほど収入が多くても常に生活の不安にさらされるものです。こうしたことは交際していく中で高確率で見えてくるので、収入の多さと同じくらい注意して見た方がいいと思います。

また一つのわかりやすい目安としては、収入の額以上に今の預貯金がどのくらいあるかということでもある程度の推測はできます。収入はあるけれどもさっぱりお金がたまっていない…という場合は、相応の理由があるのかもしれません。

大切なのはお金の使い方について、しっかりビジョンを共有すること。

そこで、結婚相談所などプロの手を借りればこういうリスクも回避しやすい!!

高収入エリート男性の多い結婚相談所を利用するメリットとしては、なんといっても候補が多いことが挙げられます。もちろん交際やお見合いの成立は人それぞれなのですが、多くの場合は「この人しかいない…」という状況は避けやすいです。そのことで「この人だけではない、という余裕をもって、冷静に判断し話し合える」「男性を見る目を養うことができる」というメリットもあり、また「迷ったときに相談できる相手(カウンセラー)がついている」というのも安心の一つです。冷静に男性を見る目を養う意味でも、検討してみてはいかがでしょうか。

アルファ・パートナーでは、世界のトップエリートと最高の人生を歩みたい女性の夢を応援しています。

・高収入でリードしてくれる積極的な男性に出会いたい!
・独身エリート男性と出会う機会などほとんどないと諦めている!
・そこそこの年収・そこそこの将来性の男性で結婚を妥協しようとしている!
・婚活サイトでは誠実な男性と出会えないと思っている!
・海外在住、国際結婚に興味がある!

上記に一つでも該当する方は、今すぐアルファ・パートナーにメンバーに登録を!(今なら無料で登録できます!)
最高のパートナーと幸せな人生を歩みたい女性を全力でサポートしております
アルファ・パートナーであなただけのハイクラス婚活を始めましょう!
→サービス内容なこちらまで。こちら
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント