FC2ブログ

「忙しいオトコ」に惚れられる方法

気になる男性ができたのはいいけど、相手が忙しすぎて、なかなかデートする機会がない……。
誘っても、感触はいいけど、なかなか空いている日程がない。あまりに忙しそうだから、LINEをするのも気がひける。

そんな“仕事が恋人”みたいな男性のことを好きになってしまったら、どうしたらいいのでしょうか?

「相手の仕事のことを理解し、待ち続ける」というのは、一見イイ女のようにも見えますが、それが相手に伝わり、フォーリンラブでハッピーエンドというのは、映画やドラマでの話。
download_20180503133718b20.jpg

やはり、ここは積極的にいったほうがいいようです。

1:LINEを連打する

「毎日忙しく働いている男性は、ふとした瞬間に、“今夜、ちょっと気をゆるめたいな”と思うもの。そんなときにスッと“今夜空いてる?”が送れるようになりたいですね。

そのためには、軽いトーンで、自分の空いている日には毎日のように、誘ってみることが大事。どこかのタイミングで、ひっかかることがあるます。

このとき、たとえ一度や二度、スルーされてもめげてはいけません。むしろ、空いていないならスルーされるくらいの軽い誘いのほうがいいのです。

“断り”や“スルー”があっても、決して“嫌われているのかな”と深読みしないことですね」

2:会えたら、はっちゃける

「忙しい男性と、ようやく会うことができたら、そのときはしっかりとはっちゃけます。

普段、忙しくしている仕事よりも、エキサイティングな時間にしてあげましょう。どうせ多くは会えないのですから、お金は気にせず、おいしいものを食べて豪遊し、ノリノリになっちゃってください。
相手は忙しいわけですから、普通にしていたら、会って遊んだことすら忘れ去られてしまいます。強烈な思い出を残しましょう」

3:一気にゴールする

「相手は忙しいわけですから、“ベッドインは3回目のデートから……”なんて自分ルールには付き合っていられません。

そんなつもりはなくても、4半期に1回くらいしか会ってなかった……くらいはざらにあります。となると、気がつけば1年なんてあっという間。

“私は軽い女じゃない”なんて気持ちは、この際、捨ててしまいましょう。話が先に進みませんから。とっとと既成事実をつくり、“本命彼女”になってしまうほうが、時間をかけるよりも、“大切にされる”形がつくれます。

好きか嫌いか、よくわからないまま1年間以上も手を出されないほうが、よっぽど“遊ばれた”ことになりますよ。女性の“若い時間”はとても短いのですから」


いかがでしたか。“忙しい男性”に惚れられる方法についてお伝えしました。相手の言う「最近、忙しい」が本当にそうなのか、体のいい断り文句なのは、判断が難しいところですが、こちらが積極的に攻め込めば、なんとなくわかってきます。
いずれにせよ、積極的にいくべき!ということですね。

アルファ・アドバイザーズ パートナーでは、アドバイザーによる恋愛アドバイスやイベントを行っています!
絶賛婚活中の方、まさにこれから婚活を始めようとしている方、出会いがないと嘆いている方などなど…あなたの状況に合わせてお話します!
また、登録してくださった会員の方限定で色々な情報も発信しています!ココではお話できないもっとDEEPなことなどなど…
登録はもちろん無料ですので、ぜひ会員登録お願い致します!
HPにも遊びにきてください!
アルファ・アドバイザーズ パートナー

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント