FC2ブログ

令和にすべきことは。。。

新年号「令和」の時代がもうすぐそこです。
そんな令和時代に更なる盛り上がりを見せる、マッチングアプリ
いつの時代も出会いを求める気持ちはかわりませんねー\(^o^)/
現在日本では、出会いを求める20代~30代の男女の5人に1人が利用しています。

「そろそろ新しい出会いを見つけたい!」

「マッチングアプリ、気になるけど出会い系アプリとはどう違うの?」

「本当に安全に出会えるの?」

「どのマッチングアプリがおすすめなの?どれに登録したらいいのかわからない…」
37849235_1016313498564579_6204564048483188736_n.png


マッチングアプリで結婚したり、恋人を見つけたりする人も増えてきましたが、こういった声をよく耳にします。
確かに「ネットの出会い」って不安ですよね。私も昔はそうでした。

実は「マッチングアプリ」と「出会い系アプリ」は、同じネットの出会いでも全く違う物なのです。

今回は、マッチングアプリの生の体験談をご紹介します!
「いきなり登録するのは怖い!マッチングアプリについてちゃんと知ってから登録したい!」

「失敗したくないから、自分に一番ピッタリなマッチングアプリを知りたい!」


この記事を読んで、令和時代も素敵な出会いを見つけてもらえたら嬉しいです♡

ある有名マッチングアプリで20人以上の男性とデートしてきた35歳OLのマイコさんの体験談です。マッチングから、デートするまでの体験記を赤裸々にお話くださいました。

私がマッチングサイトを始めたばかりの頃は、マッチングアプリってこんなに素敵な人がたくさんいるんだって感動しました!
色んな職種の方や、イケメン、高年収、高身長・・・
私が職場で感じていた出会いのなさってなに?って思っちゃうくらい、世の中には素晴らしい出会いが広がっていました(笑)
同世代の素敵な男性はみんな既婚者って感じていたけど、私が出会った素敵な方以上のスペックを持つ男性が多くて。
こんな残ってるんだ!って希望が持てました。
そこらへんにいるいる!っていう一般的な男性から、年収1000万円以上の男性や、40歳以上の男性もゴロゴロ。

めっちゃマッチングできるので、いろんな方からメッセージが来るんですよね。
全員と会っている時間もないので、デートしたいと思う男性の前提条件は、メッセージのやり取りがきちんと続く人と決めていました。
会話できない男性って多いなって感じてて。
質問しても、ひとことで返されたり、会話のキャッチボールができない人は切っていきました。

マッチングアプリを使う上で一番気になるのが『本当にデートできるの?』
本気で恋活・婚活をしたいと思っていても、会わないことには何も始まりませんよね。

実は、デートをするのは簡単。

大体マッチングしたら相手から「はじめまして!」など、挨拶が来て、会話がスタート。

仕事、休日の過ごし方、趣味、好きな食べ物やお酒の話などをしていると、共通点が見つかり、今度美味しいご飯のお店に行きませんか?○○しに行きませんか?なんて流れになっちゃいます♡

そんな感じで、気づいたら20人以上もの男性と会っていました。
その男性の中から私が記憶に残っている男性を紹介したいと思います。

マッチングした男性は37歳広告関係勤務。見た目も良く、なにより同業者ということで共通点が多く、メッセージでも話題が尽きず、意気投合。
同じような仕事をしている方に惹かれるんですよね。
話も盛り上がり、スムーズな流れでデートの約束に。

初デートはふらっと立ち寄った自由が丘にあるおしゃれなカフェでのランチデートでした。
おしゃれな服装で、顔も写真通りの塩顔イケメン。
第一印象はすごくよかったし、なにより話が弾む弾む。
名残惜しかったんですが、その日はお互い夜に約束があったのでお別れすることに。
夜の予定も終わりかけた頃、その彼から「今日これからまた会えない?」と連絡が・・・。
ランチデートが楽しくて、私もまたすぐに会いたいと思っていたのでOKの返事をしてしまいました。
というわけで私の家の近くの居酒屋で本日二度目のデート決定。
今思えば初対面の男性と夜に「また会えない?」なんて言われてよくOKしたなって思いますけど(笑)

友人との飲みも終わり、彼と再会。
気分も高まり、そのままお泊りすることに・・・。
それからというもの、週に1回は会うような仲になり、彼氏のような存在になっていきました。

でも、付き合おうという言葉がいつになっても出てこないので、これって付き合っているのかな?と不安に。
意を決して、「私たちって付き合ってるの?」と聞いてみたのですが返事をはぐらかされてしまいました。
本気で好きだったし、付き合いたいと思っていたのでかなり落ち込み、その彼とは疎遠になってしまいました・・・。

2人目は、最悪なデートの思い出。
マッチングをした男性は、42歳の外資系勤務の方。
年収も高く、スペックも良かったので、いいねを返しちゃいました。
見た目はそんなにタイプじゃなかったのですが、やりとりもマメで、虎ノ門に美味しい中華料理店があると言われ、デート決定。
どんな中華料理が食べられるんだろうとウキウキしてデートに向かいました。
現れた男性は、まぁ悪くないかなぁって感じの見た目の、THE42歳。
第一印象は可もなく不可もなかったですね(笑)
楽しみにしていたお店へ向かうことに。
歩いていくうちに、おしゃれな通りからはどんどん外れ、「隠れ家的なお店なのかな?」と思っていると、やっと到着。
しかし、お店は今にも壊れそうな見た目で、お世辞にもレトロとか、温もりのあるとも言えないようなレベル。
デートのお店は誰も客のいない小汚い中華料理屋でした。
せっかくおしゃれしてきたのに・・・とげんなり。
味はきっとおいしいし、せっかくのデートを楽しまなきゃと思い、にこにこ話を聞いていたのですが、話も全然噛み合わなくてつまらなかったなぁ・・・、。
しかし時間もまだ早く、解散もできない雰囲気。
話の流れで歌が好きということで、その後カラオケに行くことになりました。
洋楽で有名なワン〇〇レクションが得意なんだよ~と言いながら自信満々にノリノリで披露されるも、聴いてられないレベルの歌唱力…。
その上、歌いながらベタベタしてきたり、寄りかかってきたりでもう限界。
42にもなって、女子の小悪魔テクニックかよと思いながら、もうこの人とのデートはないなと思い、「予定があるので」とジャイアンのリサイタルばりの密室空間から脱出しました。
今でも、「オーオオー♪~ビューティフォー♪」の音楽を聴くだけで寒気がします。

と、まあ体験談を聞かせていただいたのですが、マイコさん曰く、やってみないと始まらないので、なんでも考えてばかりいないで行動するべし!とおっしゃっていました!そんなマイコさんは今でもマッチングを続けているそうです!
まあ確かにやってみないことには何もはじまりませんよね!新しい年号にもなりますし、みなさんも新しい出会いにかけてみませんか!?


アルファ・アドバイザーズ パートナーでは、アドバイザーによる恋愛アドバイスやイベントを行っています!
絶賛婚活中の方、まさにこれから婚活を始めようとしている方、出会いがないと嘆いている方などなど…あなたの状況に合わせてお話します!
また、登録してくださった会員の方限定で色々な情報も発信しています!ココではお話できないもっとDEEPなことなどなど…
登録はもちろん無料ですので、ぜひ会員登録お願い致します!
HPにも遊びにきてください!
アルファ・アドバイザーズ パートナー
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント