FC2ブログ

30代独身女性の婚活必勝法

前回よりお届けしております、“30代独身女性の婚活”
今回は前回に引き続き具体的に何をすべきか第二弾ですo(^▽^)o

2.色々な場に“一人”で顔を出してみる

30代になると、良くも悪くも自分のコンフォートゾーン(居心地の良い場所)が出来上がってしまって、気に入ったメンバーと気に入った場所で集まりがち。どこか新しい場所に出向くにも、ついつい、いつも一緒にいる独身女性を誘っちゃったり。

でも、これまで自分が出会った時を振り返っても、周りの体験談を聞いても、質のいい出会いって一人の時に訪れるものなんですよね。それに、いい年して女性同士が群れているのって、傍から見ると・・なんか怖い(T_T)

常に誰かと群れて、“いい男いないよね~” “私ってもう年だからな~”って傷を舐め合う空気感って、言葉にせずともなんとなく相手に伝わるもの。だからこそ、最近一人で行動してないなーそう思う独身女性はぜひ一人行動をしてみるべき!

まずは、自分の好きな所へ一人で行ってみよう!

出向く場所については、どこでもOKだけれど、個人的におススメなのは、自分が好きなことで、男性との接点がありそうなこと。なので、女性比率が高そうなお料理教室や手芸教室とかよりは、男性比率が高そうなフットサルサークルや英会話サークル、ビジネスセミナー、ワイン会なんかがお勧め。
また、仮に女性比率が高い集まりに行く時でも、そこで知り合う女性からの人脈で男性と繋がるケースも多々あるので、とりあえずは綺麗にして、自分が好きなことをするために外に出ましょう。

なお、出会いの場に出向く時の注意点として、一番やっちゃダメなのは、打算を働かせること。

損得勘定よりも自分が楽しめそうかどうか

例えば、“ここなら条件の良い男性に出会えそう”と、ワインのことなんて全く詳しくないし興味もないのに“ワイン会”に潜入したり、“タワマンパーティー(笑)”に参加したり・・・

こういった損得勘定ってまず間違いなく男性側からは見破られますよ。貴方が思っているよりずっと。(ハイスぺ男性は、特にこの嗅覚に優れていますね)

私の知り合いのハイスぺ男性は、女性と出会う時に、女性がどんな目的で近づいてくるのか、ものすごく敏感です。彼曰く、お金目当てだったり損得勘定が強い女性は、目が本当にお金の形をして見えるんだとか(笑)。

なので、自分の出向く場所を決める時は、“素敵な男性と出会えそうか”という不確かな要素で判断するよりも、“自分が楽しめそうかどうか”という、ある程度確実性のある要素で判断した方がよいと思います。

≪30歳過ぎて自分のやりたいことを追求したBさんの例≫
images_201809090111241d3.jpg

知り合いの独身女性は、30歳を過ぎて結婚を半ば諦め、これからは一人で生きていかなければ!!と、20代の婚活中には気になっていたけれど手を出していなかった某難関資格の学校に通うことに。すると、そこで今の旦那様(しかもハイスぺ年下男性)と知り合って結婚!!
彼女が資格学校に通学すると決めた瞬間は、結婚は半ば諦め、自分のやりたいことを追求していたのです。ま、その際に、男性比率が高いことは多少考慮していたそうですがね笑

以上、好き勝手に書いてしまいましたが、私の周りの30歳代で結婚した女性を見ていて感じたことです。

ま、色々ごちゃごちゃ書きましたが、要は、見た目を男性受けするようにチューニングしつつ、積極的に人の目に触れる!ということですね。その際大事なのは、“出会いたい、今すぐに!!秒で!!”という気持ちはオブラートに包んで(笑)、あくまでも“やりたいことをやってます”トーンが必要ということですね。忙しい婚活女子の皆様に、少しでも参考になれば、これ幸いです。

Alpha Partnerアルファ・パートナーでは、アドバイザーによる恋愛アドバイスを行っています!
絶賛婚活中の方、まさにこれから婚活を始めようとしている方、出会いがないと嘆いている方などなど…あなたの状況に合わせてお話します!
気になる方は、ぜひこちらのページのお問い合わせにメッセージを!(*^_^*)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント