FC2ブログ

アラフォー婚活!37歳婚活中女性の嘆き!

「マッチングアプリに登録してみたんですけど、全然いい人がいないんですよ」
結婚式6

A美さん(37歳)は昨年末、結婚につながる出会いを求め、会員数100万人以上の大手マッチングアプリに登録した。アプリ上に登録された相手の写真とプロフィールを見て、気になれば「いいね!」ボタンを押し、相手がそれを受け入れれば「マッチング」が成立する。その後は互いにメッセージを送りあい、親しくなれば実際に会ってみる――という仕組みになっている。
ところがA美さんによると、「年が近い男性と知り合いたいのに、マッチング後のメッセージがほとんど来ない。来ても返信が遅かったり、質問しても一言しか返ってこないんです。熱心に誘ってくるのはアラフィフの男性ばかりで……」

A美さんの希望は、自分の年齢プラスマイナス5歳、つまり32歳から42歳の男性だったが、うまくいかないので、メッセージをくれた45歳の男性と会ってみることにしたという。

建設会社で技術職についているというその男性は、年収800万円前後(と自己紹介欄に書かれていた)で、身長も平均以上はあり、見た目もけっして悪くなかった。
「職場に女性がほとんどいないので、思い切ってアプリに登録してみたんです」という男性に、A美さんは当初、好感を抱いたという。
だが、
「いつからアプリに登録しているんですか?」というなにげない質問が、この男性の「本性」を早々にあぶり出すことになる。

45歳男の信じられないひと言

「登録は1年前なんですけどね。最初の3カ月くらいは、20代後半から、30代半ばまでの女性を検索していたんです。でも、若くてきれいな女性には、僕みたいなおじさんは相手にされないってことがわかりました。だから思い切って、年齢の許容範囲を尋常じゃないくらい広げてみたんですよ。ハハハ!」

「へえ~、そうなんですか。苦労されたんですね」

愛想笑いをうかべつつ、彼女が内心カチンときていたのは、言うまでもない。
(つまり、37歳の女=私は、妥協した結果ということね)
(まだ若い女に未練がありそうだし、私より若い人とマッチングしたら、ホイホイそっちにいくんだろうな……)

この男性は「とても若く見えますね!」ととって付けたようなお世辞を言い、早々に次回の会食」を申し込んできたが、A美さんは「仕事が忙しいので」とその誘いをスルー。今は自らメッセージを送った35歳の男性とのやりとりを続けているという。

年齢の壁を越えてパートナーを見つける道はあるか?

45歳を過ぎると男はようやく40歳の女性を口説きはじめますが、50歳を超えると45歳の女性に対して積極的になるかというとそうともいえず、アプローチするのは40歳のままです。

その理由はおそらく、「すべての生物は、後世により多くの遺伝子を残すように設計されている」からでしょう。男が若い女性を好むのは、妊娠可能期間が長い分だけ自分の子どもをたくさん産んでくれると(無意識に)思っているからです。自身の人生を安泰に終えたとしても、生殖に失敗すればそこで遺伝子は途絶えてしまいます。それを回避するために、(ヒトを含む)すべてのオスはより多くの子供を作ろうとするようプログラミングされているのです。
そうした「本能」に従った結果、婚活サイトの男たちはここまで説明したような行動をとることになります。婚活中の女性は、この「不愉快な事実」を受け入れた上で、いかにして最適のパートナーを出会うかを考えるべきでしょう。

とはいえ、がっかりすることはありません。全体から見れば少数ではあるものの、女性を年齢だけで判断しない男性も存在します。そんな相手はどこにいるのか。
早い話プロの手を借りることをオススメします!

アルファ・パートナーでは、世界のトップエリートと最高の人生を歩みたい女性の夢を応援しています。

・高収入でリードしてくれる積極的な男性に出会いたい!
・独身エリート男性と出会う機会などほとんどないと諦めている!
・そこそこの年収・そこそこの将来性の男性で結婚を妥協しようとしている!
・婚活サイトでは誠実な男性と出会えないと思っている!
・海外在住、国際結婚に興味がある!

上記に一つでも該当する方は、今すぐアルファ・パートナーにメンバーに登録を!(今なら無料で登録できます!)
最高のパートナーと幸せな人生を歩みたい女性を全力でサポートしております
アルファ・パートナーであなただけのハイクラス婚活を始めましょう!
→サービス内容なこちらまで。こちら
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント