FC2ブログ

アメリカのオンライン出会い事情

オンラインでパートナー探しをするとしたら、何を重視しますか?
ハイスペック


これまでは趣味や仕事などの質問項目から、自分と合いそうな相手を探すサービスが主流でした。そんな常識を根本的にくつがえす新しいマッチングデーティングアプリ「Tinder」が、世界で人気となっています。
「Tinder」では、質問事項は一切なく、利用者がチェックするのはFacebookの写真のみ。写真をみて "いいね"と思えば右に流し、そうでなければ左に流します。2年間の間に急成長を遂げている同サービス。

ニューヨークタイムズ紙によると、利用者は平均で1日に11回ログインします。女性は1回に8.5分ログインして写真を左右に流しています。男性は7.2分を費やしています。これは1日で約90分になります。これだけの時間をかけて写真を眺める際、ただ見た目が好みの相手を探しているわけでなない、というのが専門家の意見のようです。
「調査によると、他人の写真を評価する際、外見だけでなく社会的な面でも自分と相性が良いかどうか見極めようとします。」とTinderのデーティングエキスパートは語っています。

ソーシャルネットワークやさまざまなオンラインやアプリのサービスおかげで、出会いのチャンスが大きく広がった現在。
きっかけとして、さまざまな手段を用いることは良いことですね!

Alpha Partnerでは、海外エリートとの出会いを応援してます!
アドバイザーによる恋愛アドバイスを行っています!気になる方は、ぜひこちらのページのお問い合わせにメッセージを!(*^_^*)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント